スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
3号線バタフライの第1〜3集、リマスター版で再発です
長らく、ほんとに長らく入手困難だった3号線バタフライの第1〜3集がリマスター版で再発されます。
発売予定は2010年2月23日。

1. Self-titled obsession
2. Oh! silence
3. Time table

3枚ともソウルライフレコードで予約販売を開始しています。
すべて"2010 remastered version"ですのでお間違いのなきよう発売日を確認して注文してください。

あまいね。
きみはまだこちらがどんな人間だかわかっていないね。
この情報を見つけた3秒後には3枚とも買い物かごに放り込んで注文したからね。
3枚とも持ってるのに!



Nine Days Tourの告知を見てたらBand Historyに「2010年2月に1集から3集までリマスタリングで発売予定」って書いてあったのでまさかまさかもしかしてと思い調べてみたら、奇跡の、ほんとに奇跡のようなできごとです。

今なら魔法だって信じます。

それよりなによりCDを扱っているお店の店頭で3号線バタフライのCDを一度も見たことがないのはどうしたことか。
紫雨林のThe wonderlandが面置きしてあった渋谷タワレコにも、紫雨林のAll you need is loveが3枚くらい棚差ししてあった新宿タワレコにも、Huckleberry finnのオランピオの星が並んでいた新大久保にも、見つからなかった3号線バタフライ。
もう何年も行ってないけども、Crying nutのアルバムを買ったキャナルシティのHMVとか、リーチェさんのアルバムを買った三宮のタワレコとか、昔のことなんでどこでなにを買ったとかなにが並んでたとかよく思い出せないんだけども、見かけた記憶がありません。
そもそも10年の間にすっかり流行りも変わってしまったので、こういうバンドのCDを並べてくれる棚自体が消えてしまったような気がします。

ネットで買おうとしても、3号線バタフライを聴き始めた2003年当時でさえSelf-titled obsessionは品切れ、在庫切れ、取り扱い中止、今思えばすでに廃盤になっていたんじゃないかと思います。
Oh! silenceは発売して1年くらいだったので少ないながらも流通していたのですがそれでも入手困難だったことに変わりはなく。
それよりもOh! silenceはあまりにも内容が難解だったためにまったく売れなかったから在庫がまだあるような気がするのですがそれはおいといて。
Time tableにいたっては入荷後即注文即購入即品切れ即取り扱い中止というわけのわからない、すさまじいまでの超名盤なのにまったく流通していないというわけのわからない音源です。

3号線バタフライは評価されるかされないかの前に流通してなかったのでどうしようもなかったのですが、これでやっとCDが手に入る状況になりました。
10年経ってやっと評価される場所に立てたというのは言い過ぎか。

今年は3号線バタフライ、いけるんじゃないですかね!
3号線バタフライ comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ryusenkei.jugem.jp/trackback/1043
<< NEW | TOP | OLD>>