スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
やくしまるえつことd.v.d
CINRA.NETから速報です。

相対性理論やTUTU HELETICAなどで活動しているやくしまるえつこさんがd.v.dと新ユニット「やくしまるえつことd.v.d」 を結成、4月7日にはアルバムを発売する予定です。

よくやった!えっちゃんよくやった!

那須でのTUTU HELVETICAライブの話を聞くと、TUTU HELVETICAで音楽+映像の方向にいくのではないかという気はしてたんですよ。
そうなるとTUTU HELVETICAはOptrumに参加してもらって、ものすごく作り込んだDVDを出したらおもしろいんじゃない?ていうか出たら絶対買いますよねって思ってて、たしかにTUTU HELVETICAの雰囲気ではOptrumなんですよね。
d.v.dとはちょっと雰囲気が違う。

ただ「やくしまるえつことd.v.d」だったら、まったく、非の打ち所がない。
この組み合わせにはなにも文句はないし、不安もなにもなく、期待しかもてないですね。
「やくしまるえつこ+sim」に匹敵する衝撃が待ってると思います。

なにものでもないからこそなにものにでもなりうる、誰もその実体を独占して所有することができない、むしろそれを許さない、ありとあらゆる関係性から浮遊して自由になれる「やくしまるえつこ」という存在が確立されてきたと思います。


以下はCINRA.NETから転載。
<http://www.cinra.net/news/2010/02/15/114835.php>

やくしまるえつことd.v.dが新ユニット始動、アルバム『Blu-Day』リリース

やくしまるえつこ(相対性理論、TUTU HELVETICA、ほか)とd.v.dによる新ユニット「やくしまるえつこ と d.v.d」が始動。CDとDVDの2枚組みアルバム『Blu-Day』が4月7日にリリースされる。

d.v.dはItoken、Jimanicaによるツインドラムと映像作家の山口崇司による映像一体型ドラムデュオ。ライブの共演などで以前から 交流のあった2組による同アルバムは、やくしまるの歌声と、2台のドラム、そして映像を完全に同期させた仕上がりになっているという。

『Blu-Day』には、歌がメインのポップな楽曲からコラージュチューンまで、ポップでユーモアに溢れるバリエーションの計8曲を収録。変拍子を多用したリズムにやくしまるが歌声を乗せ、その音が映像を操作する、新しい音楽世界が広がっている。

なお、スペシャルコンテンツを盛り込んだ「やくしまるえつこ と d.v.d」特設サイトも近日中にオープンを予定。詳細は続報を待とう。

やくしまるえつこ と d.v.d
『Blu-Day』(CD+DVD)

2010年4月7日発売
価格:2,300円(税込)
みらいレコーズ/徳間ジャパン TKCA-73518

相対性理論のシンクロニシティーンと同時発売です。
やくしまるえつこ comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ryusenkei.jugem.jp/trackback/1045
<< NEW | TOP | OLD>>