スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
くりかえされる8月32日 よみがえれぼくのなつやすみ(2周目)
 まったく生産性のかけらもなく8月が終わって9月もそろそろ終わり、振り返ってみれば8月は暑い暑いで9月に入っても暑い暑いで台風が来て過ぎていったら少し寒くなりすぎだ。関東平野の天候は加減というものを知らない。もう秋を通り越して冬でもいいじゃないか。いっそのこと。

 ☆

 はてさて1ヶ月もブログもさぼってなぜならばって忙しかったからでそうするとネットの世界に埋没することもできず、日々の閉塞感を打破するためにも遊びに出ねばならず、この無限に続くかのように思える時間のわずかな一部分である我が人生の有限の時間をどのように振り分ければ有意義な余生が送れるかを考えたときにちょっと優先順位が低かった。

 やっぱりネットが普及したことによって個々人の時間の振り分け方が変わってしまってテレビ離れが進んだとか言われてるじゃないですか[要出典]。その他にも地デジ化に伴ってテレビ離れが進んだとかおもしろい番組がないからテレビ離れが進んだとかマスコミ不信が高まりテレビ離れが進んだとかなんだかんだ理由はあっても結論としてテレビ離れが進んでるみたいじゃないですか。うちにはテレビがないのでよく知らないけど。

 そういえば神聖かまってちゃんが「8月32日へ」を出してテレビ出演もしましたね。神聖かまってちゃんは曲はいいし、すべていいとは言わないしまとめて聴くと飽きてくるけど、の子は素人目に見ても天才だし、いいバンドだと思います。ただバンドの活動を見てても楽しくないから追いかける気にならない。

 それでこの前の神聖かまってちゃんの「放送事故」と騒がれていたテレビ出演の動画と、それをめぐるネット上の反応のあれやこれやを見てると、今まで神聖かまってちゃんの活動を見てても楽しくないと思ってたその楽しくない部分がよく出てたなと思って。

 要は神聖かまってちゃんの逸脱はそれほど過激とも思えないし、意図していようがなかろうが、戦略的であろうがなかろうが、それに乗っかる楽しさや騙される楽しさをまったく感じないという話。

 ☆

 事の始まりはいつだったかな、神聖かまってちゃんがTBSのカミスンって生放送のテレビ番組に出演して大暴れで放送事故だってネットで話題になってて。だいたい神聖かまってちゃんがテレビに出てたことも知らなかったんですが終わってみるとネットでは放送事故だなんだ騒がれていた。これがどんなもんかと思ってYouTubeにアップされていた動画を見てみると、著作権法とか大丈夫ですかねNo more 映画泥棒のあの人が夜中に来るんじゃないかなと思って、ガオーさんとどっちが怖いかって話ですよね、まあなんにしろその番組のかまってちゃん出演部分を見たわけだ。

 まず話題の動画を見た感想として、予想してた内容とまったく違っていて、期待していたほどおもしろくなかった。大暴れとか放送事故と騒がれていたのにあの程度かと。それにあのパフォーマンスをロックだのパンクだのと呼ぶ気にもならない。

 規制のルールやら概念に反抗すればロックであったりパンクであったりするのかもしれない。打ち合わせやらリハーサルやら進行やら、それからテレビ出演のお約束を破った、ということで言えば放送事故かもしれない。それでその行為はルールを知ってる人からみればものすごい逸脱なのかもしれない。しかし残念なことにそんなルールなんて共有していない。しかも残念ながら神聖かまってちゃんがあの番組で破ったお約束なんて業界内でしか通じないローカルルールであったり瑣末な価値観であったり、その程度にしか思えない。

 そしたら神聖かまってちゃんがやりなおし再出演なんて情報が流れてきた。このときに、例えばナタリーの記事だと放送事故だとか破天荒なパフォーマンスで視聴者の度肝を抜いたとか書かれててそれはあまりにも大げさすぎないかい?と思ったわけ。テレビであんなむちゃくちゃなことやったんだからもう出ません出しませんじゃなくてもう1回出てやりなおしってところがマッチポンプ的というか炎上マーケティング的に見えてしまってさらに興味を失った。

 どうやら再出演のときには通して演奏をしたらしいけども、すでにその時にはどうでもいいというかまともな演奏をしてもそうでなくてもそんなにおもしろくなる気がしないというか、そもそもなにもやりなおすところなんてなかったじゃない。

 あれが完全に話題作りでもなんでも、これやったらおもしろいよねって本気で考えてたり神聖かまってちゃんはこういうバンドだからこう見せよう、でやってたとするとアピールするところ間違ってるんじゃないの?としか思えない。曲はすごくいいんだからあんな話題作りしなくてもテレビに出るときくらいきっちり演奏したらいいと思うんですけどね。たぶん多くの人が見たかったのとは違うと思うんだけどどうかな。神聖かまってちゃんの扱われかたってすごくもったいない気はしてる。

 なのでこのやり方はわかってても騙されたい、と思うほどのおもしろみを感じない。意図とか戦略とかあったとしても、その戦略に乗っかる楽しさとか騙される楽しさを感じない。

 ☆

 おもしろかった!とか好きです!じゃないんだからわざわざいまいち楽しくない理由なんて書かなくてもいいんだけどかまってあげないといけないのかなと思って。絶賛なり否定なりつまんねなりみんな死ねなりなにかしら反応してあげないといけないかなと思って。

 ほらかまってちゃんだから。
流線型事件 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ryusenkei.jugem.jp/trackback/1149
<< NEW | TOP | OLD>>