スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ライブ アンド トゥーズ!! その4
 今回の進行方向別通行区分は、去年9月の「三郎さよならライブ」でめでたくギターの三郎がお星さまになり、新しく機械人間をギターに迎えての初ライブ。銀河鉄道999に乗ってアンドロメダ星雲で機械の体を手に入れてきたという噂です。999には青春18きっぷで乗れるみたいなんでみなさまもぜひ。

 おなじみの風の通り道で登場したあとは長いMCがいっかい入った以外はほぼ演奏しっぱなし。超絶技巧な田中のベースとやたらと手数が多くてばかすか叩いてたまにカウベルですべてを台無しにする超新星βのドラムが今回も冴えまくっていていい感じでした。やっぱり超新星βはうまいし笑いのつぼみたいなのがわかってるよね。

 ただ今回は致命的な問題点があったんですよ。ギターの音がまったくと言っていいほど聴こえないんですね。もしかしたら機材のトラブルじゃないかと疑ったんですけどそのくらい聴こえなかった。特に機械人間は動きを見てると弾いてはいるんだけど、たまにかすかに高音部が聴こえてくるだけでほんとに聴こえなかったのがね。やっぱり詰めが甘い。

 1曲目の「そうねだいたいねー」とか言ってしまうところは明らかにサザンオールスターズの勝手にシンドバッドだったりするのですが、それはいいとして、2曲目か3曲目くらいまではほんとにやっつけ仕事みたいな曲を演奏してました。今まで聴いたことのない曲なのでさっき作ったのかもしれません。むしろ進行方向別通行区分のことだからやっつけ感満載な曲を作りたくて作ったのかもしれません。なにかに対するアンチテーゼみたいな気分で。

 今回は前回とはだいぶ演奏する曲が変わっていて、それは前回見たときから1年近く経っているし、その間に新曲も8曲かな、公開しているし、それをたぶん全部演奏していたからずいぶん印象が違うんだと思います。それにしても俺ファントム、かほちゃん、嘘八百万画素、本当にあったアルマゲドン2009あたりを聴くとやっぱりおもしろいバンドだなと思いますね。森の妖精ペチャパウナーってタイトルをつけてしまうノリには賛否がわかれると思いますけど。

 この1年で発表した曲のレベルは今までの進行方向別通行区分をはるかに超えていると思います。特に本当にあったアルマゲドン2009の中の「きらきらの服に着替えたらわたしはかみになる」とか、まぁなにになったっていいんだけどさ、森の妖精ペチャパウナーの中の「ポケットに詰め込んだ夢が八百万 ポケットに詰め込んだ虹が三百万」ってところはほんとに胸がきゅんきゅんしますよね。せつなさみだれうちですよね。

 ただ難しいのは、進行方向別通行区分ってたぶん売れちゃいけないみたいなところがあるんで、曲も悪くないと思うし話題性もあるしCDを流通させたら売れると思うんですよ。ただ、売れてはいけない。

 アンダーグラウンドであることとか、カルトバンド、なにをもってカルトとするのかわかりませんが、であること、それを考えたら売れていいのかという疑問はあるし、その姿勢が貫けない進行方向別通行区分におもしろみがあるのかと言われるとそれに答える自信はまったくないですね。

 演奏が終わった後は田中(Gt., Vo.)が先に引き上げ、他の3人がドライブするふりして同じ方向へ走り去っていきました。

 この子たちなんかちょっとやっぱりあほだよね。いっつも思うけど。

 *

 今回の収穫は何といってもKETTLESでした。機会があればライブにもう1回行きたいのですが、今まで名前を聞いたことがないということはこちらと行動範囲が重なっていないんだと思います。そのうちどこかで見れるのかどうかわからないですね。CD-Rくらい、買ってこようかな。どこで売ってるのか知らないけども。

進行方向別通行区分 comments(0) trackbacks(0)
ライブ アンド トゥーズ!! その3
 それではまた後で、と言ってTHREEに移動して箱庭の室内楽。ここまで見てきたTHREEの印象として、音が大きくてすごくなんかこう固いというか他のライブハウスの音とはだいぶ違うんですよ。なんでかわからないけど。このあたりは好みみたいなもので出演しているバンドの話ではないのですが。

 箱庭の室内楽は3年ぶりくらいに見たのですがメンバーが変わっていたような気がします。こんなバンドだったのかっていうのにやっと気付いた感じ。ANIMAが始まるころを狙ってBASEMENTBARに移動。

 入ろうとしたら満員で入れませんでした。

 なのでANIMAはとばしてTHREEでSuiseiNoboAz。

 SuiseiNoboAzはexpopのときに良かったよねって思ったのですが、今回のライブを見ると気の迷いみたいなのがあったかもしれないですね、あのときは。1曲目のプールサイド殺人事件はやっぱりすごくいい曲なんだけど、聴いててもまったくぐっとこないしなにも動かない。少なくともこの前のexpopのほうが格段に良かったです。それに今回のSuiseiNoboAzを見てたら「がんばれ男の子」って思っちゃいますね。聴いててこの感覚のあるバンド、バンドだけではなくて他のも全部だけど、ものすごく苦手なんですよ。

 SuiseiNoboAzが終わってBASEMENTBARヘ移動。人が多すぎてぎゅうぎゅう詰めになってました。まるで人が、なんだっけ、満員電車!(例えてない)


つづく

進行方向別通行区分 comments(0) trackbacks(0)
ライブ アンド トゥーズ!! その2
 BASEMENTBARに移動してKETTLES。今までまったく名前も聞いたことがなく、どんなバンドかすらもわからなかったのですが、ドラムとギターの2人組。ギターの人はハイロウズのころの真島昌利が大好きなんだと思います。ドラムの人は叩きまくってるんだけどしょっちゅうフロアのほうを見てこれどう?こんなのどう?って顔してるからほんとこっち見んな!って思うわけですが。

 このKETTLESがすごくよくてさ、曲としてはたぶんベタな感じですよね。たぶん新しいことはなにもやってないですよね。ベタベタですよねほんと。ここはこうだろってなるとそこがそうなってやっぱりそうかっていうなんていうの、そうだよね、そこはやっぱりそうだよねってなると思わず笑ってしまうというか、つまりは曲の展開が読めるんだけど、そこはぜったいに崩れない自分なりのフォーム、たとえばそれを誰か他の人から借りてきたとしても、を身に付けていて、そこで悩まない迷わない潔さ。

 でもそういう安心感とはほど遠いドラムの人のどこかがキレている演奏が、だからこっち見んな、やっぱりすばらしいですよね。いちばん最後の「今日も過ぎてく」は名曲だと思います。

 KETTLESを見れて満足したところで何人かと合流したり喋ったりKETTLESがよかったんですよと口走ったりさっきアワーミュージックを買ってきてこれがまただいぶいけてると言ってみたり、ちょっとなんというの、保護者の監督責任というの、そろそろそういうのを感じてきて付き添いで来ました、とかね、うちの娘たちに手を出したら許しません!とかね、男は狼なんだから気をつけなさいと、年頃なんだからつつしみなさいと、ほんと説教したい!

 巷では草食系男子肉食系男子なる言葉が流行っているようですが、魚食系男子もいそうじゃないですか。だからこの前聞いてみたんですよ。

 「魚食系男子、その心は?」

 答えて曰く、

 「サバサバしている」

 誰がうまいことを言えと。


つづく

進行方向別通行区分 comments(0) trackbacks(0)
ライブ アンド トゥーズ!! その1
2009年1月6日(水)

 遅ればせながらあけましておめでとうございます。おめでたいとか思ってないくせにってそういうつっこみはさらりと受け流します。一年に一回くらいは新年を寿いでみたっていいじゃないですか。毎年毎年この時期は思うところがあり、年賀状およびそれに類するなんやかんやは出しません。ほんとはめんどくさいだけだろってそういうつっこみもさらりと受け流します。だいたい当たってるんだけども。

 例年どおりお正月気分のかけらもなく、気付いたときには箱根の山も下りにさしかかり、ただどこかで区切っておかないとこのままだらだら続いていってしまうのでそろそろ、お正月というイベントを利用して強制再起動。できなかったんで旧正月にやります。2010年は2月14日が春節らしいので横浜中華街と南京町で爆竹を鳴らしてきたいと思います。ついでに寺町通の果物屋で檸檬を買って丸善に置いてきます。爆破予告ととることなかれ。丸善はもうなくなっている。

 おとそ気分もまだ抜けない1月6日、そんな気分はまったくなかったんだけど、大みそかとか除夜の鐘とか108つの煩悩とか初日の出とか初詣でとかお年玉とかやっぱりそういう気分も必要なんじゃないかと思うんですよ。だからあのなんて言ったっけ、ほらあの昔の人でお正月なんてひとつ年をとるだけだからめでたくもなんともないとか言った人いるでしょ、あの人って絶対にうわなにこの人ぜんぜん空気読めてないみたいに思われたと思うんだよね。

 なので「ライブ アンド トゥーズ!!」に行ってきました。場所は下北沢BASEMENTBARとTHREE(元WEDGE)。出演はcreepy pop、KETTLES、ANIMA、箱庭の室内楽、SuiseiNoboAz、進行方向別通行区分。

 今回のチケットは自分で買いに行ったわけではなく、BASEMENTBARに行くのならきみ、ついでに買ってきてくれたまえよと偉そうにお願いをして買ってきてもらったら整理番号がよくてびっくり。したのですが開演の少し前に到着。受付でチケットを渡したときにどのバンドですか?って聞かれたから答えたんですよ。

 「進行方向別通行区分です」

 アメリカンジョークですよ?

 始めに言っておくと、このライブのベストアクトは間違いなくKETTLESでした。

 *

 まずはTHREEでcreepy pop。THREEってなんかこう、斬新な設計ですよね。creepy popはうるさいバンドでした。自分たちでも「うるさいバンド」って言ってたんで自他共に認めるうるさいバンドだと思います。ステージの上でなにをやっていたのかがよくわからなかったのですが、おそらく斬新な設計のためというのが主な理由、騒がしいバンドではあります。

 けっきょくよくわからずに終わったので、帰ってからMySpaceで聴いてみると54-71みたいなことがやりたいバンドなんじゃないかと思って。METAMOのイントロとかものすごく54-71っぽい。快調な出だしなのにボーカルが入るととたんに気持ち悪くなるのはなぜ。狙ってやってる気がする。

 終わったらBASEMENTBARに移動してKETTLES。


つづく

進行方向別通行区分 comments(0) trackbacks(0)
進行方向別通行区分第18回解散ライブ
 先週の進行方向別通行区分ライブのことを書きます。
今まで書かなかったのはセトリだけポストしてもういいやってなっちゃったのと書いてる時間がなかったからです。
1日が48時間ぐらいあったらいいのに!と思わないこともないのですが時間がないと嘆く前に時間のマネージメント能力をもっとつけたらいいんだと思うのです。
暗いと不平を言う前に進んで明かりを点けちゃえばいいと思うよ!

2009年1月21日(水)
進行方向別通行区分のライブを見に吉祥寺シルバーエレファントへ出陣。
一応イベント名はLIVE cheers!×Myspace presents「LIVE BIRD #29」となっていますがむしろ進行方向別通行区分第18回目の解散ライブといったほうが通りがいいような気がします。
これ1月11日のFUCK & TOWNの時に待ち時間がたっぷりあったので暇に飽かせてケータイ弄ってたら不意打ちで情報が上がっててこれは行かねば!と思い即あんそにーさんに予約メール送ったというライブなのですよ。
意気込みはたぶんすごかったのですが当日になるまでほんと行こうかどうか迷ってたというね。
行ってよかったけれども。

中野から中央線に乗って吉祥寺へ。
記憶に間違いがなければ人生で2度目の吉祥寺。
中央線乗り越してやろうかと思ったけど明日は始業式じゃないので止めました。
時間もないし。

で吉祥寺着。
でシルバーエレファント着。
噂に聞いていたとおり小さなハコ。
キャパ120人くらいらしい。
ステージもほんとに低くてお客さんとの距離がやたらと近いっていうね。
しかも控え室はフロアの後方にあるというね。
なんてこった。
まぺまぺーとか思ってきょろきょろしたがやつは山野楽器にいた、という目撃情報あり。

この時フロアには10人ほど。
予想よりもはるかに少ない。
余裕でまぺさんの真ん前に立つ。
あまりにも真ん前過ぎるのでやたらと緊張しながら待ち。
鈍い客足は天気の悪さよりもたぶん進行方向が出演時間を予告してしまったことにあると思います。
しかも進行方向で予約した人は500円で入れるしね。
まぁそれだけ進行方向目当ての客が多いということでこんなに人気がでるなんてありえないよな、だいたい進行方向の予約だけで100人弱集まるっていうのがおかしいよな、と思いつつ待ち。

んでまぁ開演したわけですよ。
1組目はルノワール。
んー、オープニングアクトとしては悪くなかったと思います。
正直進行方向以外はまったく知らないし期待もしてなかったのですが良かったと思います。
がんばってください。
2月20日に新宿JAMでライブやるそうです。
興味のあるかたはどうぞ。

2組目はUmbrella。
んー、ハードロックとかメタルとかがやりたいんだとは思う。
んー、しかしね、しかしね、だめだと思うんだよなー。
まずは楽器隊の演奏力をもっと上げねばね。
あとボーカルがねぇ、あまりにも普通のおにいちゃんで人のカラオケを見てるみたいで非常にイタイです。
お客さんを煽ってみてもあれではのれないと思うのです。
クラウザーさんとか降臨させてみればもうちょっと面白いと思うよ!という無責任発言。
がんばってください。

3組目はAma-rich。
3ピース+サックスのインストバンド。
ここまで見てきた3組の中ではいちばん良かったと思います。
演奏もしっかりしてるしインプロヴィゼーションというわりには呼吸も合ってるし構成も良いです。
このまま活動を続ければ人気がでそうな気がします。
んー、でもこのままではそこそこの人気で終わりそうな気もするのでもっとインパクトのある演奏をこころがけてみれば良いと思うのです(なんて上から目線)。
個人的には歌物が好きなのでゲストボーカルを入れてみたくなります。
がんばってください。

4組目でお待ちかねの進行方向別通行区分。
この時になってお客さんがどっと入ってきてなんと満員に。
びっくりした。
メンバーはというと舞台ソデから上がってきてセッティング。
ボーカルの人はエフェクタのセッティングとかやっぱりまぺさん頼みなのね。
もうこの時点であまりにもあまりにもメンバーと距離が近く恥ずかしくて舞台が見れないという状況に陥ってしまったのでまぺさんのほうは見ないことにして(笑)
いつも通りモニターにセトリを貼って準備完了。
つかセトリ丸見えなんですけど、と思いながらこそこそと覗き見。

結果はこんな感じ。

1.三千世界(酒井)
2.自治会長
3.理論
<MC
4.名古屋
<MC
5.北京
6.ダイヤ
<MC
7.バレンタイン
8.独身
9.郵政

んで一回ひっこんだあと、風の通り道にのって登場。

上のセトリはつまりこういうこと。

1.三千世界
2.自治会長鬼山
3.理論武装
4.バイバイ名古屋県
5.白兵戦
6.ダイヤ問答
7.チョコレートスキャンダル
8.独身ボクシング
9.You say? 民営化

んー、いきなり三千世界から入ったか。
へー、ふーん。
言うこと聞かない悪い子はお仕置きされちゃうのです。
Love and peaceです。
愛が世界を救うんです。
よく考えたらむちゃくちゃな歌詞だな。
しかしまぺさんは少しギターの位置が高いような気がします(笑)
この三千世界が終わった後にみんな楽器を置いて一回退場。
なにをするかと思ったら再登場してきて一同そろって決めポーズ(笑)
まぺさんが目にピースでばっちーん☆ってやっててちょちょちょ、まぺっちそんなに悪ノリして大丈夫かいな、と思ったけどやたらとかわいかったのでまぁよしとします。
いいもの見れた。

あとはまぁそうですね、1曲目の決めポーズが強烈すぎたので実際あんまり覚えていないというね。
MCでは尾張名古屋は城でもつ?とかトトロ8万人大行進?とか喋ってたような気がするよ!
覚えてないけどね!
でもこのセトリはかなり最強だな、とiTunesでプレイリストを作ってみて再確認した次第。
白兵戦からの盛り上がり方はかなりイケてると思いますよ?

しかし今回は恥ずかしい恥ずかしい言いながら結局まぺさんのほうばかり見てたような気がしますね(笑)
まぁいつものことだが。
前回の解散ライブよりも動きが激しかったように思う。
あとボーカルの人がだいぶ暴れてたので近くで見るとかなり迫力があってやや怖かったです。
あんそにーさんは突っ込んで弾くところがかっこよいよね。
にしうらーぜはまぁいつも通りで(笑)

んー、進行方向はいいよね。
ここまで人気が出る理由はいまいち分からんが。
でも他のバンドに比べて演奏力、パフォーマンスとも格の違いを見せつけられた感がありますね。

終わった後はなんとフロアを通って退場。
あまりに素晴らしいライブだったのでまぺの頭とかはたいてやろうかと思ったけど(ウソ)自重しました。

進行方向が引っ込むとほとんどのお客さんが帰ってしまって再びがらがらに。
控え室前で待機してまぺさんに挨拶だけ。
「おつかれさまでした」
「いつもありがとうございます」
これだけ。
いや、時間とるのも悪いかと思ってね。

残りのバンド、Liquid podとダラダラズは見ずにタワレコ吉祥寺店に寄って帰宅。
マスドレのワールドイズユアーズが欲しいような気になるがたぶん気のせいさと思い直して帰宅。
帰りも中央線でこのまま乗り越してやろうかと思ったけどネタにもなりそうにありゃしないので帰宅。
雨がそぼそぼ降っていたけども傘をさすほどじゃないよな、と思って駅から家まで歩いて帰ったら意外と濡れてしまって靴が臭くなりました。
ぎゃふん。
進行方向別通行区分 comments(0) trackbacks(0)
進行方向別通行区分2009新春解散ライブ
今日の進行方向別通行区分のライブ良かったよね!ってことでとりあえずセトリ。



1.三千世界(酒井)

2.自治会長鬼山

3.理論武装

4.バイバイ名古屋県

5.北京

6.ダイヤ問答

7.チョコレートスキャンダル

8.独身ボクシング

9.郵政民営化



詳しくはまた後で書きます。



目標は今夜中。



でも明日の朝になるかもしれません。



あさってになるかもしれません。



期待しないで待っててください。
進行方向別通行区分 comments(0) trackbacks(0)
進行方向別通行区分@渋谷O-nest
昨日のことを書きます。



2008年8月18日(火)



今日は進行方向別通行区分の第17回解散ライブを見に渋谷0-nestへ。

17:45分くらいに会場着。

んでさわのさんと合流。



まぁ、ね、入場料の問題とかあったけど割愛。

いや、簡単に言うと「進行方向を見に来た」と受付で言えば入場料が500円ですむところを2000円の前売り券を買ってしまってたので返金してもらうのがうまくスタッフと通じてなかったというね。

進行方向のほうとは話が通じていたので無事キャッシュバックしてもらって入場。



今日は進行方向が新音源を売るかも、という情報が流れていたのですがやっぱり新譜はなし。

「世界は平和島」と「三千世界」と「理論武装」だけでした。

しかも新音源出せない理由がオリンピックって(笑)

物販がライブフロアの後ろにあって在庫一掃セールだったこともあり、開演前からざわざわ。

わたし買う気ないんで最前列を確保。



んで、今日の出演はcorpomonet、Lancer>>Bee、DEADPHONES、進行方向別通行区分。



一組目はcorpomonet。

男3人にドラムで女1人。

んー、マイスペで試聴してだめだこりゃ…と思ってたけど意外とよかった。

んー、でもそれ以上の感想は出てこないな(笑)

しかし女の人がドラム叩いてるバンドって最近多いよねー。

はやりなのかしら。

ギターを弾いてるシューゲイザーっぽい男の子がちょっと気になりましたよ、と。



二組目はLancer>>Bee。

これはマイスペで試聴して一番良かったバンド。

なんか追っかけみたいな人もちらほらいたし。

でもねー、なんかねー、実際見るとバンドのコンセプトが「えっ?NANA?」みたいな感じ。

「BLACK STONESですか?」みたいなね。

うん、これもわりとよかった。

こういうのってメロコアって言うの?

よく分からんけど。

あとこのバンドMCいらん。

喋ってる暇あったら曲やれよって思っちゃう。

MCの軽さがどうも好きじゃないですね。



この辺で進行方向の物販開始。

CDはそっこーなくなったみたいだけど。

それよりも真部さんと橋本さんが出てきてるってんで「これは挨拶に行かねばなるまい」とライブ中に知り合ったKさんとNさんとで挨拶に行く。

んー、やっぱり真部さんだぁ。

真部さんと橋本さんに今回のチケットの払い戻しではご迷惑をかけましたと平謝り。



三組目はDEADPHONES。

これまったく期待してなかったんだけど(笑)

つまんなくて聴いてらんねーよ!ってなるかと思ったら意外といける。

つか好きな音です。

ギター、ベース、ドラムの3ピースなんだけど、個人の演奏力が高いね。

インストもあれば歌物もありで非常に心地よい。

やりたくてもできないんだろうなー、こういうバンド。

これから応援したいと思います。

音源買わないけど(笑)

ライブ行かないけど(笑)



んで、トリが待ちに待った進行方向別通行区分!

理論効果でしょうか、けっこう人入ってました。

ぎゅうぎゅうではなかったけどね。



ボーカルの人は初めて見たけどあんな人なのかー(笑)

見りゃわかりますよ。



ではセトリを。



1. 池袋崩壊

2. You say?民営化

MC

3. 北京

4. バレンタイン

5. 理論武装

MC

6. 新曲

7. 大塚娘

8. 独身ボクシング

MC

9. 23show

10. 田中の彼女

11. ダイナマイト



これその場にあった物を書き写してきたんですけど。

北京ってなんだ?

バレンタインはチョコレートスキャンダルのことかな?

6曲目はまったく分からず。

田中の彼女はたぶんタイフーン17。

ダイナマイトはダイナマイト・卒業式ですね。

でも後半はこの順番でやってなかったような気がするんですけど…



うーん、進行方向の曲って予想以上にライブ映えしますね。

CD聴くより全然いい。



でもボーカルの人、口が回ってなかったぞ(笑)

ギリギリのテンションでやってたよね。

ギターのテクニックはまぁおいといて(笑)

あとMCが向井秀徳っぽかった。



橋本さんのベースはやっぱりうまい!

あんなのどうやったら弾けるんだ。

教えてほしい。



そして真部さんのギター!

ちょ、めちゃくちゃうまいじゃないですか!

ベースもあんなに弾けるのに!

ずるい!



西浦さんはまぁいつもの感じで。

和みますね(笑)



もうボーカルの人だけではやっていけないだろうね。

楽器隊の3人がしっかりしてるから安心ですわー。



終わったら竜巻に巻き込まれながら順次退場。



アンコールやると思ったらやらなかったね。

ちょっと残念。



ということで、良いライブでしたー。

次は第18回ですね!

練習しとけよ!



終わった後はさわのさん、Kさん、Nさんとでバーフロアでだべりながら出待ち(笑)

まずは真部さんでしょってことでさっそく真部さんを捕まえる(笑)

今日は真部さんとたくさん話せてよかったー

8/26行くぜ!

後はフロアに出てきたメンバーを捕まえて捕まえて捕まえてコンプリート。

いやー、このくらいの距離感がいいですよね。

理論も売れていくとこんなこともできなくなるのかと思うと売れてほしいようなほしくないような微妙な気分。



ライブはこんな感じで22:30くらいに外へ出る。

みなさんお疲れさまでしたーということで渋谷駅で解散。

いや、ほんといいライブでした。



そうそう、進行方向のHP跡地で新曲のダウンロード始まりましたね。

即ダウンロード。

ミニアルバム「恋泥棒サム」も発売するようですね。

でも音源は集めてないからなぁ。

ダウンロードできる分だけでいいや。



今回のライブ報告はこれで終わり!

ライブに参加されたみなさんお疲れさまでしたー



じゃあねー



あでゅー
進行方向別通行区分 comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/2 |